検索

HEAL奇跡の治癒力(上映会)でお伝えしたかったこと

私(平田進一郎)は、本映画を日本へ紹介するにあたり、大きなスクリーンで、多くの方が、同時にご覧いただくことで、映画を見終わった時の多くの方の感情が、良き波動共鳴になることを体験していただきたかったのです。 なぜなら、その「感情状態」にこそ、HEALの最も伝えたい「癒し」のプロ セスがあるからです。 昨年5月27日を皮切りに、全国数十か所で上映会を開催して参りました。 同上映会を開催するにあたり、当該地へ招致活動、集客に多大なご協力をいただきました方々へは、感謝の気持ちでいっぱいです。 また、本年3月以降に上映会をご計画いただきました方々は、製作者(著作者)の意向ではございますが、実現できなかったことに対して、お詫び申し上げます。 それでも、本来の趣旨である「一人でも多くの方に本映画をご覧いただく」ということが、本映画のDVD化により、実現することは素晴らしいことです。 過去の上映会のアンケート調査でも、「もう一度、じっくり見たい」「家族に見せたい」「会場に来場できない方にも見せたい」というお声をいただき、昨年より、製作者(著作者)にその旨を伝え、DVD化の要望を打診していました。 しかし、米国では本映画のDVDが、すでに世界的に販売されていて、日本版を一般化させるには、様々な条件が必要とのことでした。 そこで、交渉の末、当財団のオリジナル版は、上映会場にて販売し、限定数量生産枠という契約で、承諾してもらいました。 この後に、急速にDVD一般化の方向に動きだしました。 一般化されるDVDの詳細(価格・販売方法・時間)は、未だ聞かされておりませんが、本映画製作者(著作者)により、後

一般財団法人 平田ホリスティック教育財団【非営利型法人】