Featured Experts

​出演者紹介

Deepak Chopra

(ディーパック・チョプラ医学博士)

内科、内分泌学、代謝の専門医。チョプラ基金創設者。「ウェルビーイングのためのチョプラセンター」の共同創設者。

カリフォルニア大学サンディエゴ校健康科学の家庭医療・公衆衛生の臨床学教授、マサチューセッツ総合病院の神経学・精神医学の研究者、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院非常勤講師、コロンビア大学経営大学院非常勤講師、ソフィア大学意識研究教授を務めています。

Bruce Lipton, Ph.D. 

(ブルース・リプトン博士)

世界的に著名な細胞生物学者。ウィスコンシン大学医学部やスタンフォード大学医学部で教鞭をとる。これまでに何十ものテレビやラジオ番組にゲストとして招かれ、また、米国内で開かれる各種会議で基調講演者を務めています。。細胞膜に関する画期的な研究は、エピジェティクス(epigenetics)という新しい分野の端緒を開き、科学と魂との橋渡しをする新しい生物学のリーダーとして活躍しています。

著書「思考のすごい力」は、ベストセラー。

Marianne Williamson

(マリアン・ウィリアムソン)

処女作“A Return to Love”(『愛への帰還』太陽出版刊)の中で“A Course in Miracles”(奇跡のコース)の教えを広く世に紹介し、国際的に高く評価されている作家であり講演者でもあります。以来、多くの著作を発表し、うち数冊がベストセラーとなりテレビやラジオ番組などでも活躍。またロサンゼルス地区の家から出られないエイズ患者のための食事の宅配サービス「エンジェル・フード・プロジェクト」を設立し、現在1日1000人以上の人びとをサポートしています。

Dr.Joe Dispenza

(ジョー・ディスペンザ博士)

カイロプラクティック博士。“Evolve Your Brain”著者。ラトガーズ大学で生化学を学び、神経化学分野を専門とした理学士号を取得。ジョージア州アトランタのライフ大学でカイロプラクティックの博士号を取得。“What the Bleep Do We Know ? “という受賞映画作品に登場する科学者、研究者、講師の一人として、全世界で講演活動を行っています。

Kelly Turner, Ph.D.

(ケリー・タナー博士)

腫瘍内科学領域の研究者。学士号を取得したハーバード大学時代に統合医療に関心を持ち、 カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得。博士論文研究では奇跡的な回復を遂げた1000件以上の症例報告論文を分析し、1年間かけて世界10カ国へ出かけ、奇跡的な生還を遂げたガン患者と代替治療者を対象に治癒に至る過程についてのインタビューを行いました。。映画HEAL の中でも、そのリサーチ内容を語っています。

Gregg Braden

(グレッグ・ブレイデン)

『ニューヨーク・タイムズ』紙ベストセラー作家。国際会議やテレビの特別番組のゲストとして活躍し、テクノロジーにおけるスピリチュアリティの果たす役割について探求しています。上席コンピュータシステムデザイナー(マーチン・マリエッタ・エアロスペース社)、コンピュータ地質学者(フィリップス石油)、テクニカル・オペレーション担当マネージャー(シスコ・システムズ社)として勤務した後、現在は、古来の伝承や知恵と科学、癒し、未来の平和とをつなぐ方法の研究家として第一線で活躍しています。

Michael Bernard Beckwith

 (マイケル・バーナード・ベックウィズ)

「アガペー・インターナショナル・スピリチュアル・センター」の創立者であると同時に、「世界新思想協会」、「非暴力の季節」の共同設立者でもあります。瞑想や科学的な祈りについての教育活動、世界中のセミナーや会議での講演活動のかたわら、CNNや米国の人気トーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」でレギュラーゲストを務めています。また、ライフ・ビジョニング・プロセスの提唱者としても知られています。

Anthony William

(アンソニー・ウィリアム)

ヒーラー。卓越した健康情報について、高レベルのスピリットと会話ができるユニークな能力を持って生まれました。4歳の時、症状のない祖母が肺がんに罹っていることを予知し、家族に衝撃を与えました(医療検査ですぐに診断が確定)。その後、25年以上にわたり、病気を予防し、生きるための命を発見するために人生を捧げました。肉体的な健康だけでなくホリスティックなレベルの指導を考慮した思いやりのあるアプローチは、彼を追い求める人々に救済と確かな効果を与えています。

Joan Borysenko,Ph.D.

(ジョーン・ボリセンコ博士)

1967年にブリン・マーワ・カレッジを卒業した後、ハーバード大学医学部で医学博士号を取得し、癌細胞生物学の博士号を受けました。また、心理学者として認可され、ハーバード大学医学部の医師に任命されました。彼女の長年にわたる臨床経験と研究は、1987年にニューヨーク・タイムズのベストセラー「身体を動かす」を出版し、40万部以上を売り上げ、改訂された20周年記念版は、2007年に出版されています。

Kelly Brogan, M.D.

(ケリー・ブローガン医師)

マンハッタンに本拠を置くホリスティックな健康精神科医であり、ニューヨークタイムズベストセラーの著書「自分の心」とランドマークの教科書「うつ病の統合療法」の共同編集者。コーネル大学医学部を卒業後、NYUメディカルセンターで精神科訓練とフェローシップを修了し、Systems NeuroscienceのMITの学士号を取得。精神医学、心身医学、総合的な総合医学の認定を受けており、精神症状や症状に対する根本的解決のアプローチに特化しています。

David R.Hamilton, Ph.D.

(デビッド・ハミルトン博士)

有機化学博士。イギリスの大手製薬会社で心血管疾患の新薬開発に従事したのち、医薬品科学の知見を日常生活に結びつけるワークショップを開始。心と体の健康を「親切」「つながり」などの習慣から追求する独自の手法で評判です。現在、グラスゴー大学で指導員を務めながら執筆活動に携わっています。

Dr.Jeffrey Thompson,D.C,BFA

(ジェフリー・トンプソン博士)

音楽家・作曲家である博士は、特殊な周波を音楽のトラックに組み込む「脳波同調音楽」の世界的専門家として認められています。これは、意識と心と身体のヒーリング(癒し)に最適な状態にする新しいタイプの音楽療法で、博士が制作した60枚以上のCDは、アメリカ新時代音楽の主要ディストリビューターに絶賛を受け、世界中26カ国で発売されています。一般の人々はもちろん、内科医、精神科医、指圧療法士などにも愛用されています。

Rob Wergin

(ロブ・ウォージン)

ヒーラー。サウスダコタ州の豊かなネイティブアメリカン文化の中心にある厳格なクリスチャンホームで育まれたロブは、動物を癒し、スピリットと交信することができました。彼は非常に成功したCEOとして働いていましたが、深い絶望の折に、自分の人生が何だったのかと内面世界に聞いて以来、自分の人生を神の光と愛に捧げる決心をして、80,000人 以上のあらゆる年齢層と支持者を支援してきたスピリチュアルヒーラーです。

Patti Penn

(パティ・ペン)

レイキ・マスターカウンセラー。精神的知性、霊的発達、そしてホリスティックな統合的実践の心と体と魂の間に橋を架けることは、コミュニティや家族が、お互いに繫がることです。パティは、14年以上に渡り、Reiki、Emotional Freedom Technique、Raja Yoga、Ayurveda、武道、瞑想、禅の東洋の哲学を統合して、人の中にある喜びを受け入れるセッションを行っています。

Peter Crone

(ピーター・クローン)

人間の潜在能力とパフォーマンスのためのBe Aliveの創始者。インスピレーションを得て生きるための洞察力と戦略を分かち合い、新しいレベルの認識を目覚めさせることで注目されています。人間の行動、パフォーマンス、そして最終的にはすべての結果をもたらす潜在意識を再設計することを目的とし、エンターテイナー、複数のスポーツにまたがる200人以上のプロスポーツ選手、グローバル組織のリーダーへの指導をしています。

Dr.Darren Weissman D.C.

人間生物学を学び、国立カイロプラクティックカレッジでカイロプラクティック医学博士号を取得。その後、スリランカで鍼灸、ホメオパシー、その他のエネルギー医療の強化訓練を受けました。大学院の研究には、応用キネシオロジー(AK)、トータルボディモディファイ(TBM)、神経感情テクニック(NET)、神経言語プログラミング(NLP)、神経変調技法(NMT)、中国精力医学、自然治癒、他多くのエネルギー治癒に関するものがあります。

(ダレン・ワイスマン博士)

Dianne Porchia, MA,DMBM

(ディアン・ポルシア)

ヒーラー・カウンセラー。心身医学の原理と実践により、ガンの最適な免疫機能をサポートするため、霊的な視点を通して、全体的なストレス軽減訓練を啓蒙。精神的、情緒的、潜在的および霊的なレベルで多くの前立腺がん患者と協力して、幼年期の精神的トラウマの治癒を促進させています。瞑想、マインドフルネス、視覚化、腹式呼吸、気功などを取り入れて、内的な変革を起こすプログラムを通して、ポジティブな考え方を定着させる手法を取り入れています。

Mark D.Emerson DC, CCSP

(マーク・エマーソン博士)

カイロプラクティック医師、著者、および国際的に認知されたプロの講演者であり、栄養に基づいた生活習慣病およびすべての年齢の患者のための自然療法を専門としています。彼の成功した臨床的に証明されたプロトコルは、慢性的な進行性の健康問題や疾病を予防、軽減、解決することによって、人々がより健康に暮らせることに役立ちます。

Anita Moorjani

(アニータ・ムアジャーニ)

シンガポールでインド人の両親のもとに生まれ、2歳の時に香港に移り、人生のほとんどを香港で暮らしました。2002年4月に癌の宣告を受けるまでは企業で働いていましたが、2006年の初めに経験した臨死体験により、人生が大きく変化。現在は、「向こう側の世界」で得た深い洞察を、世界中を旅しながら分かち合っています。また、香港大学の行動科学部にて、末期疾患への対処、死への直面などといったテーマについて講義を行うほか、多国籍企業の異文化コンサルタントとしても活動しています。

主催:一般財団法人 平田ホリスティック教育財団

​協賛:ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン / アドナイエレ温熱療法院

© Copyright 2018 一般財団法人 平田ホリスティック教育財団  All rights reserved.